コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「ホットギミック」本予告映像、主題歌はバーチャルシンガー・花譜が担当

1448

相原実貴原作による実写映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」の本予告映像が公開された。

本予告映像の前半では亮輝、梓、凌との“3つの初恋”によって、自分に自信が持てない主人公・初の平凡な日常が変化していく様子を描写。後半では、ボカロPのカンザキイオリが作詞・作曲・編曲を手がけ、バーチャルシンガー・花譜が歌唱を担当する主題歌「夜が降り止む前に」をバックに登場人物たちが悩みもがくシーンに加え、桜田ひより上村海成反町隆史吉岡里帆らの本編映像もお披露目されている。

またムビチケカードが5月3日より上映劇場にて販売されることも決定。ムビチケカードには特典として、デザインが変わる“ギミック”クリアファイルが全国1万枚限定で付属する。

「ホットギミック」は2000年から小学館のBetsucomi(現ベツコミ)で連載された作品。平凡な女子高生・成田初が、同じマンションに住む橘亮輝、人気モデルとなった幼なじみの小田切梓、優しい兄・凌の間で恋に揺れ動く姿を描いたラブストーリーだ。映画は6月28日に公開。

山戸結希監督コメント

花譜さんとカンザキさんの芽吹くような才気に、心打たれました。
エンドロールの暗闇に、歌声と物語と聴く人の心が、交わる主題歌でした。

花譜コメント

一言も漏らさずに聞きたい、まばたきをするのがもったいないと思ってしまうほどに綺麗で素敵な映像でした。
映画の主題歌という今まで生きてきた中で夢にも思わなかった大役を頂き、とても貴重な体験をさせてもらいました。山戸監督、カンザキイオリさん、そしてこの映画に携わったたくさんの方々にたくさんのありがとうを言いたいです。

カンザキイオリコメント

どこに行けばいいのかわからない恋心を、「夜の中、たったひとつの大切な何かを探しに行く」という世界観で表現しました。この歌が、揺れ動く感情を抱えている全ての人の心に、変化をもたらしてくれると信じています

映画「ホットギミック」

2019年6月28日(金)全国ロードショー

原作:相原実貴「ホットギミック」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
監督・脚本:山戸結希
出演:堀未央奈清水尋也板垣瑞生 / 間宮祥太朗 / 桜田ひより上村海成吉川愛志磨遼平黒沢あすか高橋和也 / 反町隆史吉岡里帆

(c)相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

コミックナタリーをフォロー