「ドンケツ」のたーし、刑期を終えた“おちこぼれ”ヤクザ描く読切でゴラクに

25

本日4月26日に発売された週刊漫画ゴラク5月10・17日合併号(日本文芸社)には、「ドンケツ」のたーしによる新作読み切り「おちこぼれ」が掲載されている。

週刊漫画ゴラク5月10・17日合併号

週刊漫画ゴラク5月10・17日合併号

大きなサイズで見る

「おちこぼれ」の主人公は刑務所から出てきたばかりのヤクザ・原口英樹。弟分であるケンタの口車に乗せられ1人で鉄砲玉としての役目を果たし18年の刑期を終えた英樹は、組や今では出世したケンタを頼りに生活していたが……。

このほか今号では宮下あきら「真!!男塾」が完結。単行本最終6巻は今夏の発売を予定している。

たーしのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 たーし / 宮下あきら の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。