コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「海獣の子供」ららぽーと富士見とコラボ、渡辺歩監督登壇トークショーや展示も

314

トークショーに登壇する石橋陽彩(左)、渡辺歩監督(右)。

トークショーに登壇する石橋陽彩(左)、渡辺歩監督(右)。

五十嵐大介原作によるアニメ映画「海獣の子供」と、埼玉・ららぽーと富士見がコラボ。4月から6月にかけて、さまざまなイベントが行われる。

4月22日から6月23日までは、館内で「映画『海獣の子供』展」を実施。STUDIO4℃によるアニメーションの制作過程を解説するパネルなどが用意される。また6月2日には海役の石橋陽彩渡辺歩監督が登壇し、制作秘話や作品への思いを語るトークショーを開催。併せて2人のサイン入りポスターや五十嵐の直筆サイン入り原作コミック第1巻、映画の前売券などが当たる抽選会も行われる。

4月23日から5月6日までは、“海獣”や“海の生き物”をテーマに自由な発想で描いたイラストを募集。同期館内に「海獣の子供」がジャックする「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」内の「お絵かき水族館」、4月27日から5月6日まで開催される「新世界『透明標本』展 in LaLaport FUJIMI」、5月6日に開催される「海獣お絵かきワークショップ」の3カ所で募集され、優秀作品は6月1日から23日までららぽーと富士見の館内に展示される。さらに6月7日の映画公開後にも、海の生き物と触れ合える「ふれあいアクアリウム」や、オリジナルノートが貰える「海獣の子供」スタンプラリーなどを実施予定。詳細は公式サイトで確認を。

映画「海獣の子供」

2019年6月7日(金)全国ロードショー

スタッフ

原作:五十嵐大介海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX刊)
監督:渡辺歩 
音楽:久石譲
キャラクターデザイン・総作画監督・演出:小西賢一
美術監督:木村真二
CGI監督:秋本賢一郎
色彩設計:伊東美由樹
音響監督:笠松広司
プロデューサー:田中栄子
アニメーション制作:STUDIO4℃ 
製作:「海獣の子供」製作委員会 
配給:東宝映像事業部

キャスト

安海琉花:芦田愛菜
海:石橋陽彩
空:浦上晟周
アングラード:森崎ウィン
安海正明:稲垣吾郎
安海加奈子:蒼井優
先生:渡辺徹
ジム:田中泯
デデ:富司純子

(c)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー