コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」劇場版の特報&KV、外伝の上映も決定

2833

完全新作となる「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のキービジュアル、特報など新情報が解禁。また外伝作品となる「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」が、9月6日より2週間限定上映されることも明らかになった。監督を藤田春香が務める。

2020年1月10日公開の「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」では、戦争が終結して数年が経った時代が舞台に。大切な人への想いを抱えながら、その人がいない世界で生きていこうとしていたヴァイオレット・エヴァーガーデン。そんなある日見つかった、一通の手紙をめぐる物語が展開される。子安武人がナレーションを務める特報では、ヴァイオレットの姿も映し出される。

本作で監督を務める石立太一からはコメントも到着。「ヴァイオレットが書く手紙のように、本当に真っすぐで、美しい。そんな作品でありたいと思います」と意気込みをを寄せた。またキャラクターデザイン・高瀬亜貴子の描き下ろしイラストを使用したB2ポスター付きムビチケも発売。4月26日より上映予定劇場にて取り扱いが開始する。

暁佳奈の同名小説を原作とした「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、“自動手記人形”と呼ばれる代筆屋の少女の成長を描く物語。アニメは京都アニメーション制作により、2018年に放送された。

石立太一監督コメント

今、
沢山の方々のお力をお借りして、
「新しいヴァイオレットの物語」を描かせて頂いております。

見てくださった方が満足していただける作品に。
そして、ヴァイオレットが幸せになれる物語に。

そう思いながら、日々制作させて頂いております。

ヴァイオレットが書く手紙のように、本当に真っすぐで、美しい。
そんな作品でありたいと思います。

2020年1月

少し先ではありますが、
どうか楽しみにお待ち下さい。

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

2020年1月10日(金)公開

スタッフ

原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一 
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子
世界観設定:鈴木貴昭  
美術監督:渡邊美希子
3D美術:鵜ノ口穣二  
色彩設計:米田侑加  
小物設定:高橋博行  
撮影監督:船本孝平  
3D監督:山本倫
音響監督:鶴岡陽太  
音楽:Evan Call
アニメーション制作:京都アニメーション  
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会  
配給:松竹

キャスト

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依    
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐」

2019年9月6日(金)~19日(木)2週間限定上映

スタッフ

監督:藤田春香

(c)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

コミックナタリーをフォロー