コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「4月の君、スピカ。」舞台挨拶、三角関係に悩んだら?佐藤大樹「男の絆を大事に」

785

「4月の君、スピカ。」の初日舞台挨拶の様子。左から井桁弘恵、佐藤大樹、福原遥、鈴木仁、大谷健太郎。

「4月の君、スピカ。」の初日舞台挨拶の様子。左から井桁弘恵、佐藤大樹、福原遥、鈴木仁、大谷健太郎。

杉山美和子原作による実写映画「4月の君、スピカ。」の初日舞台挨拶が、本日4月5日に東京・新宿ピカデリーにて開催された。

「4月の君、スピカ。」は、高校の天文部を舞台に三角関係を描くラブストーリー。この日の舞台挨拶には、運の悪い平凡女子・早乙女星役の福原遥、ちょっぴりチャラめながら学年トップの成績を誇る秀才・宇田川泰陽役の佐藤大樹EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、天文好きの無口な美少年・大高深月役の鈴木仁、泰陽の元カノ・天川咲役の井桁弘恵大谷健太郎監督が登壇した。

映画の鑑賞後とあって、大谷監督は「4人の芝居を皆さんに観ていただきたくて、一生懸命がんばって作ったんですけど、いかがでしたか?」と観客に問いかけ、客席から起きた拍手に感謝の言葉を述べる。また「ストーリーは決して複雑な話ではないですが、高校生が友情か恋愛かで揺れ動く、繊細で複雑な気持ちを若い役者さんたちが、体当たりで演じてくれました」と、登壇した4人の演技を讃えた。

作品の内容にちなみ「三角関係に悩んだら恋と友情どちらを取る?」というテーマでトークが展開される。まずは佐藤が「僕は譲ります。友情を大切にしたいタイプ。別に好感度をあげようとしてるわけではなくて(笑)」と回答。女性陣から不満の声が出ると「申し訳ないですけど、僕だったら親友の仁を選びます(笑)」と泰陽の親友・深月を演じた鈴木に顔を向ける。鈴木が「どういうこと? もしその女の子が大樹くんのことを好きでも譲るんですか?」と尋ねると、佐藤は「それでも譲るなー。LDHは男の絆を大事にするんで」と断言。頑なな佐藤に女性陣は「えー!」と驚きの声を上げる。

一方の福原は「私だったらちゃんと親友とお話しします。私も好きなんだっていう思いを伝えて、お互い正々堂々と」と語り、同じく井桁も「好きになった方の意思を尊重しますね。相手の気持ちの次第じゃないですか。親友が好きならしょうがないですし」と語る。続く鈴木は「自分はライバルがいたとしても関係なしって感じですね」と言い切ると、観客からは拍手が起きる。さらに「恋愛って個人間の問題だと思ってるんで。友達が好きって言ってても関係ない。それで関係が崩れちゃったらそのくらいの仲だったんだなと」と持論を展開すると、キャストたちからは「おおー!」「カッコいい!」と感嘆の声が。佐藤は「めちゃくちゃ男らしいじゃないですか。こう答えればよかった(笑)」と悔しがった。

ここで「つまクル実践講座」と題されたコーナーへ。佐藤は「2019年流行語大賞最有力候補と言われた、あの“つまクル”ですね」と訳知り顔で頷きながら、「原作の『スピカ』3巻の表紙で、泰陽が星の髪をつまんでクルッとしているのを見て「髪つまんでクルッ……“つまクル”だね」って話をしていて。ポスターの撮影のときに“壁ドン”的なワードが欲しいっていう話になり、“つまクル”という言葉が生まれました」と説明した。

そして4人は、実際に“つまクル”を実践することに。福原・井桁と佐藤・鈴木がペアを組み、大谷にどちらがよかったかジャッジを仰ぐ。まずは女子ペアの福原が、井桁につまクルをしながら「弘恵ちゃん、好きだよ!」と告白すると、会場からは「かわいいー!」という歓声があがる。そして男子ペアの佐藤は「1つだけ聞いていい? 鈴木仁が初めて好きになったのって俺だよね。うん、ならよかった。僕は鈴木仁の一番星になれたかな」と甘い言葉とともに鈴木につまクルを披露すると、客席からはさらに大きな歓声がわいた。

大谷監督が「続編はこの2人がやってくれるでしょう!」と佐藤・鈴木ペアに軍配を上げると、佐藤は「やったぜ! 続編は『8月の僕、アルクトゥールス』ですね」とガッツポーズ。「当たり前の結果ですね。仁とやるって言われたときからこのことばっか考えてました」とノリノリで語る佐藤に、鈴木は「俺、何もしてないですよね(笑)。大丈夫ですか」と困惑した様子だった。

最後の挨拶で佐藤は「今しか撮れないリアルな青春ムービーになったと思います。観終わったあとに大切な人を思ったり、恋がしたくなる素敵な映画だと思います」とアピール。そして福原が「無事初日を迎えられてうれしいです。この作品は女子高生ならではの、心の揺れや繊細な思いを映し出している作品だなと思うので、皆さんもこれを観て大切な人に思いを伝えなきゃと思ったり、恋がしたいって思って頂ける作品になったらいいなと思います」と締めくくり、舞台挨拶は幕を閉じた。映画「4月の君、スピカ。」は本日4月5日より東京・新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国劇場にて上映中。

映画「4月の君、スピカ。」

2019年4月5日(金)より東京・新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国劇場公開

スタッフ

原作:杉山美和子(小学館「Sho-Comi」連載)
監督:大谷健太郎
脚本:池田奈津子
音楽:吉俣良
企画・プロデュース:高石明彦
製作:「4月の君、スピカ。」製作委員会

キャスト

早乙女星:福原遥
宇田川泰陽:佐藤大樹
大高深月:鈴木仁
天川咲:井桁弘恵
須藤瑠衣:夏目かな
鴻池鈴:南山あずさ
立花楓:大原優乃

(c)2019杉山美和子・小学館/「4月の君、スピカ。」製作委員会

コミックナタリーをフォロー