コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ゼロの執行人」TV初放送!金ローで2週連続コナン、「天空の難破船」も

8937

日本テレビ「金曜ロードSHOW!」では、劇場アニメ「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」が4月12日に公開されることを記念し、4月19日と26日の2週連続にて、劇場版「コナン」シリーズを放送する。

4月19日には2010年に公開された劇場版第14弾「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」をオンエア。「紺青の拳」での活躍も期待されるコナンの宿敵・怪盗キッドが登場しており、大空を飛ぶ巨大飛行船を舞台に、コナンが閉ざされた空間での難事件に挑むストーリーが展開される。

さらに4月26日は放送枠を20分拡大。昨年公開され、劇場版シリーズの歴代最高興行収入となる91.8億円を記録した「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」を本編ノーカットでテレビ初放送する。同作品はサミット会場で起きた大規模爆破事件の犯人として毛利小五郎が連行されるところから動き出し、トリプルフェイスを持つ謎の男・安室透がメインキャラクターとして描かれている。

※4/17追記:記事初出時より、4月19日の放送内容が変更となりました。

諏訪道彦(読売テレビエグゼクティブプロデューサー)コメント

「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)」について

原作者の青山剛昌先生が、窓の外に浮かぶ飛行船を見て「あれに一度乗ってみたい」そこからスタートした企画でした。ボクも後に山本監督や脚本の古内さんらと一緒に埼玉県まで行って実際に乗せてもらったことは忘れられません。細菌テロを思わせるミステリーの縦組みや、ユニークな飛行船船内など見どころたっぷり。さらに工藤新一に変装した怪盗キッドとヒロイン・毛利蘭との距離が気になる作品でした。コナンとキッドが途中下車?したのは愛知県の佐久島。コナン唯一の愛知県ロケ地ということで、今でも船に乗って島を訪れる人が後を絶たないそうです。さらに関西方面へ飛んで行った飛行船のラストは絶対見逃せないシーンです。

「名探偵コナン ゼロの執行人」について

安室透というキャラクターが初めてTVアニメコナンに登場したのは2012年9月。それから5年ちょっとで3つの顔(トリプルフェイス)を持つキャラクターとしてこんなに不動の人気を誇るキャラクターになるなんて誰が想像したでしょう。いや、それは二人いますね、青山剛昌先生と安室の声優・古谷徹さん。いや想像したというより先生は自ら最高のキャラクターを作り、そして古谷さんはそれに命を吹き込んで安室を存在させた。2年前「純黒の悪夢」で赤井秀一とバトルを繰り広げ、その時点で安室透を2年後の映画メインのキャラクターにしようと考えた、先生やスタッフの先見の明。それをはるかに乗り越えた安室の活躍を魅せる「ゼロの執行人」。もはやこの金曜ロードSHOW!を観ない理由が見出せません。

劇場版最新作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」について

今度のメインキャラクターは怪盗キッドに京極真。こちらも青山先生やスタッフの先見の明が光ってると断言します。ゼロの宇宙から紺青のシンガポールまで、縦横無尽に広がるコナンワールドをどうぞTVに映画にご堪能下さいね。

日本テレビ 金曜ロードSHOW! 放送スケジュール

「名探偵コナン 天空の難破船」

放送日:2019年4月19日(金)21:00~22:54

「名探偵コナン ゼロの執行人」

放送日:2019年4月26日(金)21:00~23:14 ※放送枠20分拡大

劇場版「名探偵コナン 紺青の拳」

2019年4月12日(金)全国公開

コミックナタリーをフォロー