コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「DEATH NOTE」全巻やガイドブック・短編が1冊の電子書籍に、プレゼント企画も

572

「全巻一冊」シリーズ「DEATH NOTE」のイメージ。

「全巻一冊」シリーズ「DEATH NOTE」のイメージ。

電子書籍コンテンツ「全巻一冊」シリーズのラインナップに、大場つぐみ原作、小畑健作画「DEATH NOTE」が追加された。本日3月21日よりTSUTAYAおよび蔦屋書店の計8店舗では予約の受け付けが行われている。

「全巻一冊」は、マンガ全巻を1冊の本の形で所有でき、紙の本のように読めることをコンセプトとした電子書籍。このたび発売される「DEATH NOTE」には、ジャンプコミックス全12巻に加え、ガイドブック「DEATH NOTE HOW TO READ」全1巻が収録される。また2008年に刊行された「L FILE No.15」に収録されている短編「L ー One Day」「L ー The Wammy’s House」や、読み切り「映画『L change the WorLd』公開記念特別編」も掲載される。

また発売を記念し、「全巻一冊」の公式Twitter(@zenkan_tw)ではプレゼントキャンペーンを実施。3月27日23時59分までの期間、アカウントをフォローし該当の投稿をRTした人の中から抽選で1名に「全巻一冊」のデバイス本体と「DEATH NOTE」の作品カセットが進呈される。

「全巻一冊」シリーズの「DEATH NOTE」は5月22日に発売。東京・銀座、大阪・梅田の蔦屋書店の公式サイトでは、インターネットでの予約も受け付けている。

コミックナタリーをフォロー