コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

江口夏実「鬼灯の冷徹」新作OADの制作決定!単行本限定版に3巻連続で付属

367

「鬼灯の冷徹」新作OADのビジュアル。

「鬼灯の冷徹」新作OADのビジュアル。

江口夏実「鬼灯の冷徹」の新作OADの制作が決定した。

モーニング(講談社)にて連載中の「鬼灯の冷徹」は、広大な地獄で、さまざまなトラブルに対処する鬼神・鬼灯やその上司・閻魔大王ら地獄の面々の楽しい日々を描くコメディ。アニメ第2期の2クール目に当たる「『鬼灯の冷徹』第弐期その弐」が、2018年4月よりTOKYO MX1ほかにて放送された。

新作OADでは、監督の米田和弘、脚本の後藤みどり、音響監督のはたしょう二、第弐期のキャラクターデザインのお祭似郎といったおなじみの制作陣に加え、アニメーション制作はPINE JAMが担当する。また併せて新ビジュアルも公開に。キセルを持ち、澄ました表情を浮かべる鬼灯と、その周りを囲む個性豊かなキャラクターの姿が描かれた。

9月20日発売の「鬼灯の冷徹」29巻を皮切りに、30巻、31巻の限定版に3連続で新作OADが付属。また29、30、31巻をすべて購入した人には江口の描き下ろし小冊子が応募者全員にもらえるキャンペーンも実施される。詳細は公式サイトにて確認を。

(c)江口夏実・講談社/鬼灯の冷徹OAD製作委員会

コミックナタリーをフォロー