コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

弘兼憲史×伏瀬×川上泰樹「転生したら島耕作だった件」イブニングで始動

3324

「転生したら島耕作だった件」告知画像。

「転生したら島耕作だった件」告知画像。

弘兼憲史「島耕作」シリーズと、伏瀬原作による川上泰樹「転生したらスライムだった件」のコラボレーション企画「転生したら島耕作だった件」が、3月12日発売のイブニング7号、4月9日発売の同誌9号(ともに講談社)にて掲載される。

これは本日2月26日発売のイブニング6月号にて告知されたもの。伏瀬監修のもと弘兼と川上が執筆する本作では、「転生したらスライムだった件」の主人公であるサラリーマン・三上悟が、スライムではなく島耕作に転生してしまったというパラレルワールドが描かれる。なお今回の告知は「転生したらスライムだった件」が連載中の月刊少年シリウス4月号(講談社)にも掲載された。

そのほか今号では、朱戸アオ「インハンド」のTVドラマ化を記念し、朱戸と紐倉哲役の山下智久による対談を掲載。また菜央こりんの新連載「女の子のためのストリップ劇場入門」がスタートした。

コミックナタリーをフォロー