コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

病気がちな少女の恋描く「たったひとつの君との約束」コミカライズ単行本

61

みずのまい原作による池田春香「たったひとつの君との約束 ~また、会えるよね?~」の単行本が、本日2月25日に発売された。

「たったひとつの君との約束 ~また、会えるよね?~」は、集英社のみらい文庫より刊行されているみずのによる同名小説のコミカライズ。とある病気によって入院していた小学校5年生の少女・未来と、彼女が病院で出会ったサッカー少年のひかりの恋物語が展開される。本作はりぼん(集英社)にて連載された。

なお集英社は本作と「たったひとつの君との約束」シリーズの新作「~引きさかれる運命?~」の2冊を購入した人全員に、池田とみずののサインが入った「生プリ」をプレゼント。希望者は単行本帯の応募券を2枚集めてはがきに貼り、必要事項を明記して4月30日までに応募しよう。このほかりぼんとみらい文庫の公式Twitterアカウントでは、池田とみずのの直筆サイン色紙を抽選で3名に贈呈するキャンペーンも実施している。

コミックナタリーをフォロー