コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

イシデ電「私という猫」シリーズ完結巻、自由に生きる野良猫のたどり着く先は

126

イシデ電「私という猫 ~終の道~」が、本日2月22日に幻冬舎コミックスより発売された。

“私”をはじめとする野良猫たちの生き様を描いた「私という猫」シリーズ。完結巻となる本書では、ある親子の成長や、ボスの座を賭けた決闘などが描かれる。自由に生き、さすらい続けてきた“私”のたどり着く先に注目だ。

なお本書を購入した人の中から抽選で5名に、イシデの直筆ミニサイン色紙をプレンゼント。欲しい人は単行本の帯に付属する応募券を、ハガキに貼って申し込もう。

コミックナタリーをフォロー