コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「インハンド」エリート官僚・御子柴隼人役は藤森慎吾、上司の室長役は光石研

503

朱戸アオ原作によるTVドラマ「インハンド」の追加キャストが発表された。

菜々緒演じる美人官僚・牧野巴と共にサイエンス・メディカル対策室で働くエリート官僚の御子柴隼人役にオリエンタルラジオ藤森慎吾、牧野や御子柴の上司で室長の網野肇役に光石研が決定した。初の連続ドラマレギュラー出演となる藤森は「視聴者の皆さんが『藤森ってこういう表情もあるんだ』って思うような、僕の新たな一面を見せられるように役と向き合っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

4月よりTBS系にてオンエアされるTVドラマ「インハンド」は、寄生虫研究が専門で右手が義手の天才科学者・紐倉哲を描く医療ミステリー。紐倉役を山下智久、紐倉の助手・高家春馬役を濱田岳が演じる。

藤森慎吾(御子柴隼人役)コメント

意気込み

非常に光栄でうれしい半面、自分でも不思議です。映画「七つの会議」に出演させていただいたすぐ後に連続ドラマに出演できるなんて、今年はこの後に大きな落とし穴があるんじゃないかってちょっと疑っています(笑)。だから今まで以上に私生活も気を引き締めて、清廉潔白な由緒正しき生活を送っていかないといけないなと思っています。
作品の邪魔をしないよう、皆さんに迷惑をかけないように、真面目に一生懸命頑張ります!

御子柴について

御子柴は、菜々緒さん演じる牧野と共に内閣官房サイエンス・メディカル対策室で働くエリート官僚。衣装もパキっとお堅い感じで、こういう格好をすることはあまりないので新鮮でうれしいです。ただ監督からは、エリートではあるけどそんなにキリっとしてないイメージだと言われているので、チャラ男な雰囲気を3%くらい残しつつ(笑)、キリっとし過ぎていない部分を僕なりに表現していけたらと思っています。

どのような一面を見せていきたいか

監督が、バラエティで見せている“チャラ男”じゃないところにすごく魅力を感じると言ってくださっているので、視聴者の皆さんが「藤森ってこういう表情もあるんだ」って思うような、僕の新たな一面を見せられるように役と向き合っていきたいと思います。
皆さんからは「調子に乗るな!」と言われそうですが・・・同い年で仲良くさせてもらっている小栗旬さんに、実はたまに演技の相談をさせていただいたりすることもあって。僕ごときがすみません!(笑)。
でもこんな僕にもすごく真剣にアドバイスをくださるんです。そんな小栗さんからもエールをもらったので、全力で臨みます!

山下の印象

まだ顔合わせの時にちらっとお会いしただけなのですが、めちゃくちゃスターでした。山下さんが入ってきただけでも、その場の雰囲気がパッと変わるオーラがあるんです。
これまでの出演作もたくさん観ていますが、特にドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の大ファンで。そんな山下さんとご一緒できるなんて本当に光栄ですし、色々勉強させていただきたいと思っています。
ただ山下さんと対峙するシーンがあったら、お芝居以前にテレちゃいそうで・・・まずはそこが心配です(笑)。撮影初日も菜々緒さんを前にしてガッチガチに緊張しちゃってヤバかったですから! とにかく少しずつ現場に慣れていきながら、皆さんとも仲良くなれたらと思っています。

プロデューサー・浅野敦也コメント

真面目で堅苦しい印象の内閣官房ですが、『インハンド』では「親しみの持てるユニークな官僚たち」が登場します。菜々緒さん演じるクールな美人官僚の同僚でエリート官僚の御子柴役には、チャラ男芸人の藤森慎吾さん。“チャラ男”と“官僚”という正反対の役柄がどんな化学反応を起こすのか、今から楽しみです!
彼らの上司の室長・網野役には、市井の人を演じたら天下一品の光石研さん。各省庁の偉い官僚たちの間で板挟みになりながらも、しぶとく切り抜けていく光石さんの奮闘は必見です。親しみが持てて個性的な官僚たちがドラマ『インハンド』を盛り上げます。ぜひご期待ください!

金曜ドラマ「インハンド」

放送日時:2019年4月より毎週金曜22:00~22:54

スタッフ

原作:朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)
脚本:吉田康弘、田辺茂範、福田哲平
プロデューサー:浅野敦也(TBSスパークル)、佐藤敦司(TBSスパークル)
演出:平野俊一、岡本伸吾、青山貴洋

キャスト

紐倉哲:山下智久
高家春馬:濱田岳
牧野巴:菜々緒
御子柴隼人:藤森慎吾オリエンタルラジオ
網野肇:光石研

コミックナタリーをフォロー