東京創元社の文庫フェアにマンガ家10名、お気に入り作品のカバー描き下ろす

6217

東京創元社の文庫レーベル・創元推理文庫が、創刊60周年を迎える。これを記念したフェアが3月下旬より全国の書店でスタート。その一環として、「人気漫画家による期間限定ブックカバー」企画が展開される。

天野明が描き下ろした、「さよなら、シリアルキラー」(著者:バリー・ライガ、訳:満園真木)のカバーイラスト。

天野明が描き下ろした、「さよなら、シリアルキラー」(著者:バリー・ライガ、訳:満園真木)のカバーイラスト。

大きなサイズで見る(全10件)

本企画には天野明紀伊カンナ久世番子三部けい種村有菜藤田和日郎松浦だるまヤマザキコレ山中ヒコヨネダコウという10名が参加。10名はそれぞれ東京創元社の文庫から好きな作品を選び、推薦コメントを寄せ、カバーイラストを描き下ろした。スペシャルカバーでの販売は1年間限定。開催期間は店舗によって異なる。フェア開催店舗など、詳細は特設サイトにて確認しよう。

なお「文庫創刊60周年フェア」では、ほかにも作家10名が推薦する「私が影響を受けた1冊」、「読者が選ぶ文庫第1位」の結果発表などさまざまな企画を用意。新着情報は特設サイトで随時発表されていく。

この記事の画像(全10件)

天野明のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 天野明 / 紀伊カンナ / 久世番子 / 三部けい / 種村有菜 / 藤田和日郎 / 松浦だるま / ヤマザキコレ / 山中ヒコ / ヨネダコウ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。