コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ONE PIECE」夏木マリがDr.くれはに、六本木でヒルルクの桜を咲かす

14718

Dr.くれはに扮した夏木マリとチョッパー。

Dr.くれはに扮した夏木マリとチョッパー。

尾田栄一郎原作によるアニメ「ONE PIECE」と求人検索エンジン・IndeedによるコラボCMのイベント「『チョッパー 助手』プレス発表会」が、東京・六本木ヒルズのアリーナで本日2月14日に行われた。

2018年12月31日より行われている「ONE PIECE」とIndeedのコラボ施策。斎藤工がルフィ、池内博之がゾロ、泉里香がナミ、千鳥大悟がウソップ、窪塚洋介がサンジに扮装したCMがオンエアされているほか、一味の仕事を手伝ってくれる仲間を募集する求人広告も公開されている。「チョッパー 助手」では、劇中に登場した「ヒルルクの桜」を東京都内で再現するための仲間を募集しており、会場にはDr.くれはに扮装した夏木マリとともに、選考を通過した面々が登場した。

夏木は「ONE PIECE」とIndeedのコラボに参加したことについて、「昨年末から好評だったコンテンツの一員に加えてくださるということで、私自身うれしいです。『ONE PIECE』には根強いファンがたくさんいるので、ファンの方々に納得してもらえるようにやりたいと思っています」と抱負を述べる。またDr.くれはというキャラクターについては「人間じゃない役を演じることも多いけど、(Dr.くれはの年齢である)139歳っていうのは結構(歳が)いってるほう。139になるのは大変なんだよ(笑)」とコメント。Indeedが求人検索エンジンであることにちなみ、仕事の話題になった際には「今自分がやっている仕事が本当に好きなのか嫌いなのかと考えるときもあると思う。そんなときに自分自身に聞いてほしいのは『ハッピーかい?』ということ」と劇中のくれはのセリフを交えながら語った。

その後「チョッパー 助手」の選考を通過した面々が会場に用意されたポンプをプッシュすると、会場に「ヒルルクの桜」として用意されたバルーン内にバブルとスモークが充満。バルーンが桜色に輝き、「ヒルルクの桜」が開花した。

なおIndeedではゾロとウソップにちなんだ仕事の求人を3月4日まで掲載中。Indeedの検索窓もしくは特設サイト上で「ゾロ 斬られ役」「げそキング」と打ち込むと、ゾロに斬られる敵役として広告ビジュアルの撮影に協力する仕事と、ウソップの部下として巨大げそ天作りイベントに参加する仕事に応募することができる。

コミックナタリーをフォロー