コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ONE PIECE×Indeedの新CM、ゾロの斬られ役&ウソップとげそ天作る仕事仲間募集

2858

「ONE PIECE」とIndeedのコラボCM「ゾロ 斬られ役」編Aより。

「ONE PIECE」とIndeedのコラボCM「ゾロ 斬られ役」編Aより。

尾田栄一郎原作によるアニメ「ONE PIECE」と求人検索エンジン・Indeedの新たなコラボCMとして、「ゾロ 斬られ役」編と「げそキング」編が公開された。

斎藤工がルフィ、池内博之がゾロ、泉里香がナミ、千鳥大悟がウソップ、窪塚洋介がサンジに扮装し、「仕事探しは Indeed」とIndeedのCMでお馴染みのテーマソングを歌唱している同CMシリーズ。新作では舞台を岩山から小屋に移し、ゾロとウソップがそれぞれの仕事を手伝ってくれる仲間を募集する。また本編と併せ、池内と大悟のインタビュー動画も到着した。

なお2月5日から3月4日までの期間中、Indeedではゾロとウソップにちなんだ仕事の求人を掲載。Indeedの検索窓もしくは特設サイト上で「ゾロ 斬られ役」「げそキング」と打ち込むと、ゾロに斬られる敵役として広告ビジュアルの撮影に協力する仕事と、ウソップの部下として巨大げそ天作りイベントに参加する仕事に応募することができる。

池内博之(ゾロ役)コメント

撮影の感想

最高にエキサイティングな撮影でしたね。しかも、(作品内で人気の高い)ゾロ役を演じることができて、非常に嬉しいです!

ゾロを演じる上で意識した点

第一に、ゾロというキャラクターが持っている力強さです!また、(傷の特殊メイクがあり)左目を常に閉じている中で、顔の右側半分の表情だけでゾロらしさを表現するためにはどのような演技をすれば良いんだろうと考えていましたが、撮影スタッフのみなさんから良いサポートを受けることができたので、納得のいく形で演じ切ることができました。その他に意識したことは、ゾロのイメージに合った姿勢や、抜けるような質の声をいかに出すか、という点ですね。そしてなんといっても、ゾロらしくとにかく格好良く、ちょっとだけ悪(わる)っぽく、というところです!

大悟(ウソップ役)コメント

撮影の感想

いやもうすごいですよ。セットも衣装も、クオリティの高さに本当にびっくりしました。そしてプレッシャーもすごかったです(笑)。今回、CMの出演者の中にはどう考えても(演技を)失敗するメンバーがいないんですよ!だから、あくまで僕の主観ですが、「今まで撮影がうまく進んでいたのにお前が台無しにするなよ」という大人たちからのプレッシャーを強く感じました(笑)。

ウソップ役を演じる上で意識した点

当初、僕はウソップ役なのでそんなに格好良さは求められていないだろうな、と思い撮影に臨みました。
しかし共演者のみなさんが扮した“麦わらの一味”の格好良さを目の当たりにして、自分もどうにか格好付けたいなと思い、声を落として演じてみたら、スタッフさんから「違います」と言われてしまって、「あれ?」と、なったシーンがありました(笑)。日頃の僕のまま、そのままの演技が求められていたのかもしれませんね。
そういえば、(ウソップの特徴である長い)鼻の特殊メイクのクオリティがすごくて、見事に僕に馴染んでいましたね。今日はこのまま飲みに行こうかなと思います(笑)。本当に違和感が無いです。スタッフさんからも、途中から、「大悟を撮るぞ」というよりは、「鼻を撮ろう」という姿勢を感じました。「もっと鼻の角度をつけて!」みたいな。だからCM本編は鼻がメインなんじゃないかなと思います(笑)。

コミックナタリーをフォロー