コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ベルゼブブはいかにして農相となったか?「ヒラ役人やって1500年~」マンガ版開幕

21

「ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました」(c)Kisetsu  Morita / SB Creative Corp. キャラクター原案:紅緒 (c)Meishi Murakami/SQUARE ENIX

「ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました」(c)Kisetsu Morita / SB Creative Corp. キャラクター原案:紅緒 (c)Meishi Murakami/SQUARE ENIX

森田季節原作による村上メイシの新連載「ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました」が、本日1月31日にガンガンONLINEでスタートした。

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の同名スピンオフ小説を、コミカライズした本作。物語はやがて農業大臣として魔族の国を取り仕切るベルゼブブが、「責任が伴わないヒラでダラダラと目立たず静かに働く」が信条の地味なヒラ役人だった頃から動き出す。新任の魔王から突然農相をやるよう命じられた彼女は、やむを得ずこれを承諾。部下になめられぬよう、大臣らしい“キャラ”作りから始めるが……。

なおガンガンONLINEでは、「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」のマンガ版も連載中。執筆はシバユウスケが担当している。

コミックナタリーをフォロー