コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いざ、屍山血河の死合舞台!「FGO」英霊剣豪七番勝負マンガ版開幕、作画動画も

27074

TYPE-MOON原作による渡れいの新連載「Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点III 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」が、本日1月29日よりマガジンポケットにてスタートした。

本作はスマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」のシナリオ第1.5部「Fate/Grand Order -Epic of Remnant-」のうちの1つ「亜種特異点III 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」をコミカライズしたもの。突如江戸時代の日本へと意識が奪われたカルデアのマスター・立香は、かつて夢で出会った女剣士・宮本武蔵と再会を果たすが……。

連載開始に合わせ、週刊少年マガジン(講談社)の公式YouTubeチャンネルでは渡の作画動画を公開。さらに新連載を記念し、マガポケのアプリでは本作のメインビジュアルを使用したオリジナルQUOカードのプレゼント企画も実施中だ。

なお「Fate/Grand Order -Epic of Remnant-」は4つの亜種特異点すべてがマンガ化される。発売中の月刊Comic REX3月号(一迅社)では大森葵「亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」、月刊少年エース3月号(KADOKAWA)では佐々木少年「亜種特異点I 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」がそれぞれ連載開始。また武中英雄「亜種特異点II 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女」は2月4日発売のヤングエース3月号(KADOKAWA)にてスタートする。

コミックナタリーをフォロー