「伝説のお母さん」のかねもとによる新連載、歳の差男女のおかしな同居生活

258

「伝説のお母さん」のかねもとによる新連載「What's Home(ワットホーム)」が、秋田書店によるWebサイト・Souffleで本日1月26日にスタートした。

「What's Home」バナー

「What's Home」バナー

大きなサイズで見る(全6件)

「What's Home」第1話より。

「What's Home」第1話より。[拡大]

「What's Home」は、16歳の少年・樋本空と、36歳の高田日向子という歳の離れた2人の同居生活を描くショートコメディ。空は母・晴美が亡くなったことをきっかけに、晴美の友人である日向子の家にお世話になることに。日向子は割烹着で「これからは私のこと お母さんと思っていいからね」と言い出したり、「私は空くんを赤ちゃんの頃から知ってるから」と晴美の遺したブログやSNSを見たりして、空を振り回していく。次回は2月8日に更新される。

同作の第1話は本日発売のエレガンスイブ3月号(秋田書店)にも掲載されている。そのほかエレガンスイブ3月号では金子節子による新連載「愛子さん! ~青春編~」がスタート。「アラ還 愛子 ときどき母」などに登場するヒロイン・愛子の中学生時代が描かれている。

この記事の画像(全6件)

関連記事

かねもとのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 かねもと / 金子節子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。