「伝説のお母さん」かねもとが描く、期間限定家族の同居コメディ「What's Home」

51

「伝説のお母さん」のかねもとによる単行本「What's Home(ワットホーム)」が、本日3月16日に発売された。

「What's Home」

「What's Home」

大きなサイズで見る

「What's Home」は、16歳の少年・樋本空と、36歳の高田日向子という歳の離れた2人の同居生活を描くショートコメディ。空は母・晴美が亡くなったことをきっかけに、晴美の友人である日向子の家にお世話になることに。日向子は空から母のように慕ってもらいたいが、空は「期間限定の家族だから」と甘えてくれない。そんな2人が徐々に距離を縮めていく様子をコミカルに描いている。本作はエレガンスイブ(秋田書店)編集部が運営するサイト・Souffle(スーフル)にて連載された。

関連記事

かねもとのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 かねもと の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。