コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「高嶺と花」にルパンレッド伊藤あさひが出演、イタリア人のイケメン御曹司に

1521

師走ゆき原作によるドラマ「高嶺と花」の追加キャストが発表された。

高杉真宙演じる主人公・才原高嶺の大学時代の友人であるイタリア人の美青年で、有名ブランドを手掛ける一族の御曹司・ルチアーノ役に伊藤あさひが決定。伊藤は「1年間『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』でルパンレッドを演じきり、その後、初のドラマが今作という事で、とても嬉しく思います」と喜びを語り、「ルチアーノは、有名ファッションブランドの御曹司ということで、本編でも毎回変わるおしゃれな服装にも注目して頂きたいです」とアピールした。

「高嶺と花」は普通の女子高生である野々村花が、姉の替え玉として出席したお見合いで大財閥の御曹司・才原高嶺に出会うところから始まるラブコメディ。花は高嶺の横柄な態度と罵詈雑言に激昂し、啖呵を切ってその場を立ち去るが、高嶺は自分の外見やステイタスに左右されない花に興味を持っていく。ドラマでは花役を竹内愛紗が演じる。原作マンガは花とゆめ(白泉社)にて連載中で、単行本は12巻まで刊行されている。

伊藤あさひコメント

「高嶺と花」のルチアーノ役を演じさせて頂くことになりました伊藤あさひです。
1年間「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でルパンレッドを演じきり、その後、初のドラマが今作という事で、とても嬉しく思います。
お話を頂いたとき、ルチアーノは自分より7歳年上の設定で、更にはイタリア人という事で驚きましたが、原作を読みとても面白い役どころで、今演じていてとても楽しいです。
また、ルチアーノは、有名ファッションブランドの御曹司ということで、本編でも毎回変わるおしゃれな服装にも注目して頂きたいです。

FOD連続ドラマ「高嶺と花」

配信開始日:2019年3月18日(月)0:00~(30分×全8話)
出演:高杉真宙竹内愛紗伊藤あさひ ほか
原作:「高嶺と花」師走ゆき著 花とゆめ(白泉社)
主題歌:「LOVE&HOPE」RUANN(TOY'S FACTORY)
企画:清水一幸、野村和生(ともにフジテレビ)
プロデュース:鹿内植(フジテレビ)
プロデューサー:澤田賢一(トップシーン)
演出:石井祐介(フジテレビ)、中田博之
脚本:武田樹里、錦織伊代、山本奈奈

コミックナタリーをフォロー