コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「高嶺と花」実写ドラマ化!高嶺役は高杉真宙、花役は竹内愛紗

5013

師走ゆき「高嶺と花」の実写ドラマ化が決定した。FOD連続ドラマとして3月18日より全8話で配信され、才原高嶺役を高杉真宙、野々村花役を竹内愛紗が演じる。

「高嶺と花」は花とゆめ(白泉社)にて連載中のラブコメディ。物語は姉の替え玉として変装した花が、天下の大財閥・鷹羽グループの御曹司である高嶺とお見合いをするところから始まる。円満に破談に持ち込む予定だった花だが、高嶺の横柄な態度と罵詈雑言に激昂し、啖呵を切ってその場を立ち去った。高嶺は自分の外見やステイタスに左右されない花に興味津々。2人のツンデレな駆け引きがスタートする。単行本は12巻まで刊行されている。

師走やキャストたちからのコメントも到着。師走は「シナリオをチェックさせて頂いているのですが、限りある尺の中に原作のセリフやエピソードをうまいこと組み込んでくださっています。文字だと原作と変わらない印象でしたので、これを生身の役者さんが演じるとどうなるんだろう、と楽しみでなりません」と喜ぶ。主演の高杉は「今まで演じてきたどのキャラクターとも違う性格で自分が演じるのを想像出来ず緊張する反面、高嶺として立って歩いて喋ることが楽しみです」、ヒロインを決めるオーディションで約500人の中からこの役を射止めた竹内は「漫画では色々な表情を見せている花なので私も色々練習をして、皆さんにはそこに注目して見ていただけたら嬉しいです!」と意気込んだ。なお主題歌はRUANNの「LOVE&HOPE」が起用された。

師走ゆきコメント

実写ドラマ化とても嬉しいです!
シナリオをチェックさせて頂いているのですが、限りある尺の中に原作のセリフやエピソードをうまいこと組み込んでくださっています。文字だと原作と変わらない印象でしたので、これを生身の役者さんが演じるとどうなるんだろう、と楽しみでなりません。
高杉さんと竹内さんが演じる10歳差の関係にも注目したいです!

高杉真宙コメント

今回『高嶺と花』で高嶺を演じさせて頂く事になりました、高杉真宙です。お話を頂いて原作を読ませて頂いたんですが、今まで演じてきたどのキャラクターとも違う性格で自分が演じるのを想像出来ず緊張する反面、高嶺として立って歩いて喋ることが楽しみです。そして何よりキャラクター皆の会話が面白く実写化した時にテンポの良い会話劇になるんじゃないかと思いました。高嶺と花の息の合った(笑)台詞の掛け合いを画面を通して皆さんに見せることが出来たらと思っています。よろしくお願い致します。

竹内愛紗コメント

『高嶺と花』の野々村花役を演じさせて頂くことになりました。竹内愛紗です!
私はこの花役が決まった時、原作の漫画を全部買い、物凄いスピードで読みました。花は10歳も年上のイケメン御曹司、高嶺さんに勝気で、高嶺さんもとても高いプライドがあり、負けを譲らない2人のやり取りがたまらなく面白いんです!
花を演じるにあたり、友達とのやり取り、高嶺さんとのやり取り、家族の中のやり取りで違いを見せるように心がけます!漫画では色々な表情を見せている花なので私も色々練習をして、皆さんにはそこに注目して見ていただけたら嬉しいです!

RUANNコメント

『高嶺と花』の主題歌を務めさせていただきました。RUANNです。
「LOVE&HOPE」が主題歌になるということを聞いた時、すごく嬉しくて飛び上がりそうな気持ちでいっぱいでした!
私は元々『高嶺と花』を楽しんで読んでいた読者側だったので、今回このように素晴らしい作品に携わることができて光栄です!
皆さんと一緒にドラマverの『高嶺と花』を楽しんで観たいと思います!!!

FOD連続ドラマ「高嶺と花」

配信開始日:2019年3月18日(月)0時00分~(30分×全8話)
出演:高杉真宙竹内愛紗 ほか
原作:「高嶺と花」(師走ゆき著 花とゆめ(白泉社))
主題歌:「LOVE&HOPE」RUANN(TOY'S FACTORY)
企画:清水一幸、野村和生(ともにフジテレビ)
プロデュース:鹿内植(フジテレビ)
プロデューサー:澤田賢一(トップシーン)
演出:石井祐介(フジテレビ)、中田博之
脚本:武田樹里、錦織伊代、山本奈奈

コミックナタリーをフォロー