コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

明日開幕!MAPPA制作5作品の世界観楽しめる企画展、初公開の資料も

5388

「MAPPA SHOW CASE」入口の様子。

「MAPPA SHOW CASE」入口の様子。

アニメーションスタジオ・MAPPAの企画展「MAPPA SHOW CASE」が、明日1月25日から2月11日まで東京・池袋PARCO内のパルコミュージアムにて開催される。これに先立ち、本日1月24日にプレス向けの内覧会が行われた。

「ユーリ!!! on ICE」「BANANA FISH」「ゾンビランドサガ」「どろろ」「賭ケグルイ××」の5作品にフィーチャーし、アニメーション原画をはじめとする各作品の展示が行われる本イベント。入口にはMAPPAの歩みを刻んだ年表が掲げられ、「ユーリ!!! on ICE」コーナーではヴィクトルと勇利の等身大フィギュアがお出迎え。「BANANA FISH」コーナーには参考資料にしたというモデルガンの実物や、初公開となるオープニング、エンディング映像の絵コンテと原画が飾られた。

夢子と芽亜里の等身大パネルが設置された「賭ケグルイ××」コーナーは、作品の世界観を再現した仕上がり。「どろろ」コーナーには舞台版で使用する百鬼丸の衣装と刀が展示されているほか、浅田弘幸によるキャラクター原案も公開されている。「ゾンビランドサガ」コーナーには名シーンを集めた多数の原画、フランシュシュのメンバーが揃ったフォトスポットを用意。山田たえのパネル付近にはスルメが吊るされ、今にも飛び掛かりそうな様子が再現されている。

会場の上映コーナーでは「ゾンビランドサガ」の応援上映や、「どろろ」「賭ケグルイ××」の先行上映を含む、5作品の上映を日替わりで実施。物販コーナーには平松禎史描き下ろしの「ユーリ!!! on ICE」アクリルボード、「BANANA FISH」の線画クリアファイルセット、「ゾンビランドサガ」のファンブック、「どろろ」のB2ポスター、「賭ケグルイ××」の複製原画などが用意されている。

「MAPPA SHOW CASE」の入場料は一般500円、学生400円、小学生以下無料。チケットは当日券のみとなり、券面は5作品の中から好きなものが選べる。また作品ごとに異なるデザインのアクリルキーホルダーが付いた、各1000円のアクリルキーホルダー付きチケットも用意されている。なお1月25日、26日はオープン前に入場順を決める抽選が行われる。詳細はパルコミュージアムの公式サイトで確認を。

MAPPA SHOW CASE

日程:2019年1月25日(金)~ 2月11日(月)
会場:池袋 PARCO パルコミュージアム
展示作品:「BANANA FISH」「ゾンビランドサガ」「どろろ」「賭ケグルイ××」「ユーリ!!! on ICE」
料金:一般500円、学生400円、小学生以下無料、アクリルキーホルダー付きチケット1000円

(c)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会 (c)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH (c)ゾンビランドサガ製作委員会 どろろ (c)手塚プロダクション/ツインエンジン (c)河村ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ××」製作委員会

コミックナタリーをフォロー