コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ダンベル何キロ持てる?」TVアニメ化!女子高生が筋トレに励む“見るプロテイン”

773

「ケンガンアシュラ」のサンドロビッチ・ヤバ子が原作を、MAAMが作画を務める「ダンベル何キロ持てる?」のTVアニメ化が決定。今夏放送される。

「ダンベル何キロ持てる?」は食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきと、彼女と同じ学校に通う筋肉フェチのお嬢様・奏流院朱美を中心に描く肉体改造コメディ。小学館のWebマンガサイト・裏サンデー、およびアプリ・マンガワンにて連載中で、単行本は最新6巻が1月18日に発売される。原作者の2人からは喜びのコメントと、お祝いイラストが届いた。

アニメではひびき役をファイルーズあいが、朱美役を雨宮天が担当。ファイルーズあいは「スポーツジムでのバイト経験を生かして、ひびきと一緒に皆様に筋トレの素晴らしさをお伝えできるようにがんばりマッスル!」と、雨宮は「私はギャグをやらせていただく時にしばしば生きていることを実感するのですが、それを感じさせてくれるキャラだと思いますし、感じられるよう全力で演じたいです」とそれぞれ意気込みを語っている。

監督は「多田くんは恋をしない」「月刊少女野崎くん」の山崎みつえが、制作は動画工房が担当。キャラクターデザインには菊池愛、シリーズ構成・脚本には志茂文彦と、「NEW GAME!」シリーズを手がけたスタッフが揃った。

アニメ公式Twitter(@dumbbell_anime)では原作グッズがもらえるアニメ化記念RTキャンペーンを実施予定。詳細は同アカウントを確認しよう。

サンドロビッチ・ヤバ子コメント

筋トレが好きで描き始めた趣味100%の漫画がアニメ化していただくことになり、ただただ感無量です。一人でも多くの視聴者の皆様が、筋肉に目覚めることを期待しています。目指せフィットネス大国!

MAAMコメント

動くひびきや朱美達が見れるのが、一視聴者としてとても楽しみです!元気に動いてしゃべって筋トレするひびき達の活躍を、皆様に楽しんでいただけると幸いです。

ファイルーズあい(紗倉ひびき役)コメント

原作を読んだ時は思わず「ひびき・・・君は私か!」と呟いてしまいました(笑)女の子なら誰でも経験のあるダイエットが、こんなに可愛らしい漫画で描かれていて、読む手が止まりませんでした!スポーツジムでのバイト経験を生かして、ひびきと一緒に皆様に筋トレの素晴らしさをお伝えできるようにがんばりマッスル!

雨宮天(奏流院朱美役)コメント

原作を読んで朱美のキャラの濃さに衝撃を受け、このキャラやりたい!!と思いました。私はギャグをやらせていただく時にしばしば生きていることを実感するのですが、それを感じさせてくれるキャラだと思いますし、感じられるよう全力で演じたいです。そのために私も身体をしっかり作って臨みたいと思います!

TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」

2019年夏放送開始

スタッフ

原作:サンドロビッチ・ヤバ子 作画:MAAM (小学館「マンガワン」連載中)
監督:山崎みつえ
シリーズ構成・脚本:志茂文彦
キャラクターデザイン:菊池愛
アニメーション制作:動画工房
製作:シルバーマンジム

キャスト

紗倉ひびき:ファイルーズあい
奏流院朱美:雨宮天

※山崎みつえの崎はたつさきが正式表記。

(c)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジ

コミックナタリーをフォロー