コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

一本木蛮が愛犬との暮らしを綴ったエッセイ「まめしばコ!の、いっしょう」

110

一本木蛮の単行本「まめしばコ!の、いっしょう」1巻が、本日1月10日に早川書房より刊行された。

本作は一本木が2001年に家族として迎えた、雌の柴犬・コナンとの暮らしを綴ったエッセイ作品。「だいすき篇」という副題が付けられた1巻では、一本木がコナンと出会ったときのこと、コナンが行方不明になってしまったりお年頃を迎えたりしたときのことなどが愛情たっぷりに描かれた。単行本には描き下ろしページも収録。帯には「少年アシベ」の森下裕美がコメントを寄せている。

「まめしばコ!の、いっしょう」は小説投稿サイト・エブリスタが運営する、コミックエッセイレーベル・コココミにて連載された。最終2巻は2月6日に発売予定。

コミックナタリーをフォロー