コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヒプノシスマイク」エッジ&シリウスのコミカライズ2作品がPalcyにも掲載

6285

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のコミカライズ作品「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」が、講談社のマンガアプリ・Palcyにも掲載される。

作画を鴉月ルイが手がける「ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg」は、山田一郎、碧棺左馬刻、飴村乱数、神宮寺寂雷による、かつて日本を制した伝説のチーム・The Dirty Dawgの秘話を描く前日譚。発売中の少年マガジンエッジ2019年1月号(講談社)より連載中だ。Palcyでの掲載は12月24日にスタートする。

また蟹江鉄史が作画を担当する「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」は、イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」とヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」を中心に、ドラマCDでは描かれていないエピソードが展開される作品で、12月26日発売の月刊少年シリウス2019年2月号(講談社)にて連載開始される。Palcyでの掲載は1月2日からスタート。なお両作品とも、2話目以降は雑誌の発売日と同時にPalcyでも掲載される。

コミックナタリーをフォロー