天才殺し屋の心を揺るがすものとは…ゲッサン新連載「殺し屋Sのゆらぎ」

69

舟本絵理歌の新連載「殺し屋Sのゆらぎ」が、本日12月12日発売のゲッサン2019年1月号(小学館)にて始動した。

「殺し屋Sのゆらぎ」扉ページ

「殺し屋Sのゆらぎ」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

「殺し屋Sのゆらぎ」はサンデーうぇぶり(小学館)にて展開されていた、連載権を賭けた企画「ゲッサンルーキーズ 一週間全力バトル」にて優勝した作品。物語は幼い頃から殺し屋として生きてきたSこと正太郎が、ターゲットとなる暴力団組長の1人娘・綺利に一目惚れしてしまうところから始まる。天才殺し屋がボディーガードに転職するハートフル殺し屋コメディだ。今号には一挙2話が掲載されている。

また今号には小川麻衣子の読み切り「いつか、君を」が登場。ながいけん「第三世界の長井」は最終回を迎えた。

この記事の画像(全3件)

小川麻衣子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小川麻衣子 / ながいけん の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。