コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

チャンピオン創刊50周年で新連載攻勢!第1弾は“足芸少女”を描くラブコメ

439

「足芸少女こむらさん」第1話扉ページ

「足芸少女こむらさん」第1話扉ページ

灰刃ねむみによる新連載「足芸少女こむらさん」が、本日12月6日発売の週刊少年チャンピオン2019年1号(秋田書店)にてスタートした。

読み切り掲載時の反響を受けて連載化した「足芸少女こむらさん」は、雑技団育ちで足芸が得意な小叢井こむらを軸としたラブコメディ。ある学校に転校生としてやってきたこむらは、代々足芸を生業として暮らす家で育ち、日常のあらゆることで足を使うように育てられたため、自己紹介で黒板に名前を書くのも、授業でノートを取るのも、すべて足で行う。そんなこむらと隣の席になった月長は、握手ならぬ“握足”として生足を握らされ、ドキドキしてしまい……。

なお2019年に創刊50周年を迎える週刊少年チャンピオンは、今後も多くの新連載を予定。1月17日発売の7号からは、高橋ヒロシ原作による鈴木リュータ「WORST外伝グリコ」、1月24日発売の8号からは宮崎克原作による野上武志「TVアニメ創作秘話~手塚治虫とアニメを作った若者たち~」、1月31日発売の9号からは古田朋大「謀略のパンツァー」がスタートする。また創刊50周年を記念したティザーサイトもオープンした。

コミックナタリーをフォロー