コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「RobiHachi」は来年春放送、ロビーとハッチは“イセカンダル”を目指す旅へ

122

TVアニメ「RobiHachi(ロビハチ)」の第1弾ティザー映像と作品のあらすじ、キャラクター設定画が公開。併せて2019年春より放送されることが明らかになった。

本作の舞台となるのはG.C.(Galaxy Century)0051の“NEO TOKYO”。中井和哉演じる自称フリールポライターのロビー・ヤージは、不運が続いて借金取りに追われる身だった。ある日ひったくりに遭ったロビーは、河本啓佑演じるフリーターの青年、ハッチ・キタに助けられる。しかし翌日、ロビーの元にハッチが借金取りとして現れた。宇宙へと逃げ出したロビーだったが、宇宙船の中にはハッチの姿も。そのまま2人は訪れると幸せになるという伝説の惑星“イセカンダル”を目指して、ギャラクシー街道を旅することになる。

ティザー映像にはNEO TOKYOの雰囲気や、ロビーとハッチの活躍が収められた。また阪口大助演じるJPS-19、杉田智和演じるヤン、木村昴演じるアロ、徳留慎乃佑演じるグラを含めた6キャラクターの設定画と紹介文も公開。公式Twitterアカウント(@RobiHachi_anime)では、出演キャストの集合サイン入りパネルのプレゼントキャンペーンが実施されている。詳細は同アカウントをチェックしてみよう。

「RobiHachi(ロビハチ)」はアニメ「銀魂」や「美男高校地球防衛部LOVE!」シリーズなどを手がけた高松信司が監督を務める、新作オリジナルアニメ。企画原案・シリーズ構成は金杉弘子、キャラクターデザインは八尋裕子、コンセプトデザインは三沢伸、アニメーション制作はスタジオコメットが担当する。

TVアニメ「RobiHachi」

スタッフ

原作:馬谷たいが
監督:高松信司
企画原案・シリーズ構成:金杉弘子
キャラクターデザイン:八尋裕子
コンセプトデザイン:三沢伸
アニメーション制作:スタジオコメット

キャスト

ロビー・ヤージ:中井和哉
ハッチ・キタ:河本啓佑
JPS-19(イック):阪口大助
ヤン:杉田智和
アロ:木村昴
グラ:徳留慎乃佑

(c)馬谷たいが/株式会社ドンツー

コミックナタリーをフォロー