コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「転生したらスライムだった件」読売新聞に登場!ヨウム役は細谷佳正に決定

275

本日11月26日の読売新聞(全国版)の朝刊に、TVアニメ「転生したらスライムだった件」の全面広告が掲載されている。

新章のスタートにあわせて展開された広告には、大きなリムルのビジュアルが登場。また紙面では、スマートフォンで写真を撮るとリムルが現れる「スライムチャレンジ」を実施している。撮影したリムルはハッシュタグ「#転スラ」とともにSNSでシェアしてみよう。

なお新たに追加キャラクターとキャストが解禁。ファルムス王国が豚頭帝(オークロード)調査のため、ジュラの大森林に向けた調査団のリーダー・ヨウム役は細谷佳正が演じる。

また東京の銭湯・南青山清水湯と期間限定にてコラボ中の同作。館内の装飾が、本日11月26日からクリスマス仕様にリニューアルされ、リムルの特製クリスマスツリーが登場する。

「転生したらスライムだった件」はTOKYO MX、BS11、MBSほかにて放送中。本日深夜からは第9話が順次オンエアされる。

そのほかコミックナタリーでは「転生したらスライムだった件」の特集記事を公開中。原作者の伏瀬と、本作のファンを公言するオープニング主題歌アーティストの寺島拓篤による対談をセッティングし、アニメの見どころや連載時の苦労に加え、社会経験豊富なスライムだからこそ成し得た作品の魅力について語ってもらった。

(c)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

コミックナタリーをフォロー