コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

駆け出し冒険者の能力をすでに超越、エリート青年の異世界冒険譚が始動

51

いかぽんが原作、カカオ・ランタンがキャラクター原案、有馬明香がマンガを手がける新連載「魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか」が、ComicWalkerとニコニコ静画(マンガ)でスタートした。

いかぽんとカカオ・ランタンによる同名小説をもとにした本作は、魔術学院を首席で卒業した青年・ウィリアムを主人公にした異世界冒険譚。高給と安定の道もあったはずが、冒険者の道を選んだ彼は、盗賊、神官、侍の少女3人とパーティを組むことになった。駆け出し冒険者の水準を超越する魔法能力と、頭脳的かつ実践的な戦い方で、軽々とギルドのクエストをこなしていくウィリアム。さらには魔術師を超える“導師”の称号まで持つという彼の、実力者の少女たちもタジタジになってしまうほどの彼の活躍が描かれる。なお連載は今後、毎月24日に更新。

コミックナタリーをフォロー