コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

俺じゃダメかな?新人俳優の練習台を超人気俳優が買って出る、夏野寛子の新作BL

198

夏野寛子の単行本「25時、赤坂で」が、本日11月24日に発売された。

on BLUE(祥伝社)にて連載された本作は、新人俳優の白崎由岐が、同じ大学の先輩で超人気俳優の羽山麻水と同性愛をテーマにしたドラマで共演することになったことから始まるBL。役作りのため白崎は、自分を抱いてくれる男を探しにゲイバーに訪れた。そこへなぜかやってきた羽山から、「俺じゃダメかな」と相手を買って出られ……。ドラマの撮影終了が徐々に迫る中、羽山への恋心に気付いてしまった白崎の姿が描かれる。

アニメイト、とらのあな、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、応援書店では、単行本の購入者にイラスト入りの特典を配布。詳細はon BLUEの公式サイトにて確認を。

コミックナタリーをフォロー