コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ワニ男爵」の岡田卓也、迷子の子グマ描く読切でアクション初登場

45

本日11月20日発売の漫画アクション23号(双葉社)には、「ワニ男爵」の岡田卓也による読み切り「森の迷子のビッグベア」が掲載されている。

漫画アクションには初登場となる岡田。「森の迷子のビッグベア」では幼い頃、大ワシにさらわれて親グマとはぐれてしまった子グマの物語が描かれる。森で遭難してから2回目の春、子グマは友達のミミズク君から「クマが出たっ」「…もしかしたらお前の家族かもしれない」と教えてもらい……。

そのほか今号では河上だいしろう「ガウちゃんといっしょ」が完結。巻頭カラーで登場した仙道ますみ「リベンジH」のカラーページには、総勢16名による人物相関図の改訂版が掲載された。

コミックナタリーをフォロー