コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「オノ・ナツメ 1日1キャラクター展」明日開幕、600点以上のキャラが勢揃い

892

「オノ・ナツメ 1日1キャラクター展」の様子。

「オノ・ナツメ 1日1キャラクター展」の様子。

オノ・ナツメの原画展「オノ・ナツメ 1日1キャラクター展」の内覧会が、本日11月14日に東京・有楽町マルイにて開催された。

明日11月15日から12月9日まで同会場にて開催される「オノ・ナツメ 1日1キャラクター展」は、2016年7月よりオノが自身のTwitterで「1日1キャラクター」と題して発表してきたキャラクターたちの手描きイラストを展示するイベント。モノクロを基調にシックに飾られた会場内には、「リストランテ・パラディーゾ」「さらい屋五葉」「ふたがしら」「ACCA13区監察課」「レディ&オールドマン」といった代表作はもちろんのこと、初期短編集から最新の「ハヴ・ア・グレイト・サンデー」まで、600点以上のキャラクターイラストが勢揃いした。

さまざまなサイズの額縁に、オノのイラストが並べられたグレーの部屋を抜けると、真っ赤な壁紙にオノの絵が映える、コントラストが美しい空間が広がる。さらに奥へ進むとオノがbasso名義で発表してきた作品を展示する「basso's Room」がお目見え。「クマとインテリ」「amato amaro」「Gad Sfortunato」といったBL作品のイラストが集められた。またイラストが1枚ずつ個包装された青い部屋には、オノが愛用するマグカップの展示も。さらに会場に訪れたオノが壁に描いた直筆イラストを楽しむこともできる。

そのほか会場に隣接された物販コーナーでは、原画展のために製作されたオリジナルグッズを多数販売。公式の図録はオノ名義とbasso名義の2種類が用意されたほか、ポストカード、クリアファイル、トレーディング缶バッジ、マスキングテープ、マグカップなどデザインにもこだわりが感じられるアイテムがずらり。また「『さらい屋五葉』栗蒸し羊羹」「『ACCA13区監察課』おやつタイムボックス」といった変わり種グッズも用意された。

会期中、各日の入場者先着50名に原画展のオリジナルポスターをプレゼント。加えて入場者全員に、原画展のオリジナルポストカードが進呈される。なおグッズは在庫がなくなり次第販売終了となるので、確実に手に入れたい人は早めの来場をおすすめする。

「オノ・ナツメ 1日1キャラクター展」

会期:2018年11月15日(木)~12月9日(日)
会場:有楽町マルイ8階
時間:11:00~21:00(日・祝:10:30~20:30、※入場は各日閉場の30分前まで)
主催:トラフィックプロモーション
総監修:オノ・ナツメ
協力:茜新社/太田出版/講談社/集英社/小学館/SQUARE ENIX/竹書房/文藝春秋

(c)オノ・ナツメ/太田出版 (c)オノ・ナツメ/講談社 (c)オノ・ナツメ/集英社 (c)オノ・ナツメ/小学館 (c)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX

コミックナタリーをフォロー