コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ワケありの凄腕3人が世をさすらう、やまさき拓味が贈る時代劇「用心棒稼業」

36

「優駿の門」などで知られるやまさき拓味の最新作「用心棒稼業」1巻が、本日11月13日に発売された。

兄の仇を討つため長年その相手を探している侍・海境坐望、死に場所を求めて旅をする隠居侍・雷音大作、公儀鬼輪番を抜けた元忍者・九鬼夏海。偶然出会った腕利きの3人が、行く先々で用心棒稼業をしながらさすらい旅を続けていく。コミック乱ツインズ(リイド社)で連載中だ。本日同時発売となったコミック乱ツインズ12月号では、「用心棒稼業」が表紙を飾った。

コミックナタリーをフォロー