コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

西島大介、detune.、青葉市子のコラボ企画が吉祥寺・広島で開催、個展も実施

133

西島大介が出演する音楽と絵のイベント「すべてがちょっとずつ優しい世界」が開催。東京・吉祥寺キチムで11月24日に昼夜2公演、広島クラブクアトロで12月6日に1公演で計3回行われる。

同イベントでは音楽家のdetune.青葉市子が歌と演奏、西島がライブペインティングを担当。このメンバーによるコラボレーションは2017年にも野外イベント「森、道、市場 2017」で披露されていた。チケットの予約方法はキチム、広島クラブクアトロの告知ページにて確認を。

なおキチムでは同イベントに合わせて、西島による個展「すべちょキチム」展を11月23日から26日にかけて開催。小さな木製パネル作品、100号サイズの最新の絵画、立体作品の展示などを行い、「ぼうや」限定グッズや7インチレコードも販売する。24日のイベント以降は、ライブペインティングで描かれた作品の一部も見られる予定だ。

「すべてがちょっとずつ優しい世界」

東京公演

日時:2018年11月24日(土)昼公演14:00~、夜公演19:00~
会場:キチム
料金:予約3800円、当日4300円(ともにドリンク代別途必要)

広島公演

日時:2018年12月6日(木)19:00~
会場:広島クラブクアトロ
料金:前売り3000円、当日3500円

コミックナタリーをフォロー