コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

谷口ジローはなぜフランスで支持を得ているか?鳥取でトーク&展示イベント

100

谷口ジローを語るトークイベント「ふるさと鳥取で谷口ジローの魅力を語る。日本から、フランスから」が、11月10日と11日に鳥取にて開催される。

イベントには、「事件屋稼業」「『坊っちゃん』の時代」シリーズで谷口とタッグを組んだ作家の関川夏央、フランス語の翻訳・通訳者でありアニメーション研究者のイラン・グェンという、谷口と生前親交があった2人が登壇。昨年2月に死去した谷口が、なぜフランスで絶大な支持を得ているのか、彼がマンガとどう向き合っていたのか、谷口の故郷である鳥取でその魅力を語り合う。

11月10日は17時から18時半まで鳥取・仁風閣、11日は13時から15時まで鳥取・本の学校今井ブックセンターにてイベントを開催。いずれも無料で参加することができ、事前の申し込みは不要となる。

なお11月11日までの期間、仁風閣では「谷口ジローまんがの部屋in秋の仁風閣フェア」と題したイベントを実施中。谷口作品の書籍が38タイトル63冊並んでいるほか、複製原画などが展示されている。

トークイベント「ふるさと鳥取で谷口ジローの魅力を語る。日本から、フランスから」

日時:2018年11月10日(土)17:00~18:30
会場:鳥取・仁風閣 2階 謁見所
出演:関川夏央、イラン・グェン
料金:無料

日時:2018年11月11日(日)13:30~15:00
会場:鳥取・本の学校今井ブックセンター 2階 多目的ホール
出演:関川夏央、イラン・グェン
料金:無料

「谷口ジローまんがの部屋in秋の仁風閣フェア」

期間:2018年10月18日(木)~11月11日(日)9:00~17:00(月曜休館)
会場:鳥取・仁風閣 2階 陳列所
料金:無料 ※ただし、仁風閣への入館料(一般150円)が必要。

(c)パピエ

コミックナタリーをフォロー