コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「憂国のモリアーティ」新刊&初の小説版が同時発売、第1回人気投票も

300

竹内良輔構成による三好輝「憂国のモリアーティ」の単行本7巻と、同作初の小説版「憂国のモリアーティ“緋色”の研究」が本日11月2日に発売された。

「憂国のモリアーティ」はコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、シャーロック・ホームズの仇敵として知られるモリアーティ教授を描く物語。小説版は「罪人教室」シリーズの埼田要介が手がけており、計4編のエピソードが収録されている。

なお集英社は7巻と小説版の同時発売を記念し、缶バッジ8種セットやミニクロッキー帳が当たるキャンペーンを実施。希望者は単行本帯の応募券をはがきに貼り、必要事項を明記して12月2日までに応募しよう。

また同じく本日発売されたジャンプスクエア12月号(集英社)では、「憂国のモリアーティ」がセンターカラーで登場。同誌の公式サイトにて本作の第1回キャラクター人気投票も実施している。

コミックナタリーをフォロー