コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

谷口ジローの画業を1冊にまとめた「描くよろこび」単行本未収録のデビュー作も

180

谷口ジローの画業についてまとめた「描くよろこび」が発売された。

「描くよろこび」にはデビュー前の投稿作「くろろほるむ」から、代表作「『坊っちゃん』の時代」「犬を飼う」「孤独のグルメ」「遥かな町へ」、谷口が亡くなる直前まで取り組んでいた作品のひとつである「光年の森」までさまざまなタイトルの原稿を掲載。さらに寺田克也や夏目房之介らによる論考や、これまでに谷口とタッグを組んできた原田宗典、久住昌之、夢枕獏、川上弘美、谷口のファンである竹中直人萩尾望都、石川直樹が谷口や作品との思い出について語ったテキスト、松本大洋へのインタビューも収録された。このほか単行本には未収録のデビュー作「声にならない鳥のうた」も収められている。

コミックナタリーをフォロー