コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「狼の口」久慈光久、重厚感ある戦闘を描いた短編集発売

Fellows!(エンターブレイン)にて「狼の口~ヴォルフスムント~」を連載中の久慈光久が、短編集「鎧光赫赫」を4月15日に発売する。

「鎧光赫赫」には、2005年にヤングアニマル嵐(白泉社)に掲載された「夢侍」や、2009年にFellows!誌上で発表された「鎧光赫赫」に加え、未発表作品「戦国銃兵 孫一」「雷電突攻」の2作も掲載。戦場で戦う人々を描いた作品を多く収録した短編集だ。

また久慈が森薫「エマ」のアニメ化を応援して寄稿したルポマンガ、「舞子の部屋」も収録。同作はアニメ「英國戀物語エマ 第二幕」の公式サイトにて、舞子プラズマ名義で連載された。

「鎧光赫赫」収録作

「夢侍」(2005年9月 ヤングアニマル嵐2005年5号)
「戦国銃兵 孫一」(2004年7月 未発表)
「雷電突攻」(2004年12月 未発表)
「弾丸餓鬼 第1話」(2005年9月 ヤングアニマル2005年19号)
「弾丸餓鬼 第2話」(2005年10月 ヤングアニマル2005年21号)
「千草峠の風」(2006年10月 コミックビームFellows! volume1)
「舞子の部屋」(2007年4月~ 英國戀物語エマ 第二幕公式サイト)
「ラピットファイア」(2008年10月 Fellows! Vol.1)
「鎧光赫赫」(2009年4月 Fellows! Vol.4)

コミックナタリーをフォロー