コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「トラさん」追加キャスト、バカリズムが北山宏光を猫にする裁判長に

455

上段左から飯豊まりえ、富山えり子。下段左から要潤、バカリズム。

上段左から飯豊まりえ、富山えり子。下段左から要潤、バカリズム。

板羽皆原作による実写映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の追加キャストが発表された。

自分勝手に生きてきた北山宏光Kis-My-Ft2)演じるスズオを猫のトラさんとして家族の元に戻す、あの世の関所の裁判長役をバカリズムが担当。トラさんとなったスズオの良き理解者であるお嬢様猫・ホワイテスト役を飯豊まりえ、売れっ子のカリスママンガ家・浦上栄剛役を要潤、スズオの担当編集者・桜木亜子役を富山えり子が演じる。

「トラさん」は事故で命を落としてしまった売れないマンガ家・スズオが、猫の姿となり期間限定で家族の元に戻る様子を描くハートフルストーリー。映画は2019年2月15日に公開される。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」

2019年2月15日(金)全国ロードショー
原作:板羽皆「トラさん」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也
出演:北山宏光Kis-My-Ft2)、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ富山えり子要潤バカリズム
配給:ショウゲート

(c)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

コミックナタリーをフォロー