コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

浅野いにお大規模原画展が池袋で、画業20周年を記念し全作品を展示

1246

浅野いにおの画業20周年を記念し、大規模原画展「画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~」が、12月21日から2019年1月14日まで、東京・池袋のサンシャインシティ内ワールドインポートマートビル4階展示ホールAにて行われる。

同展覧会では、20年間で出版された浅野のすべての作品を展示。実写映画化もされた「ソラニン」のネームや、浅野が初めて出版社に持ち込んだ原稿なども初公開される。さらに浅野のインタビュー映像や作中に登場する洋服も登場。浅野出演のトークイベントも予定されているほか、フォトスポットや物販も設けられる。また開催決定にあわせ、イベントのキービジュアルも公開された。浅野が全作品から総勢50キャラ以上を描き下ろしている。

なお「Ctrl+T」は、Photoshopのショートカットキーで「拡大・縮小」を意味するもの。絵をパソコンに取り込み、編集作業を経て作品を完成させる浅野にとって「Ctrl+T」は一番よく用いるショートカットキーであり、2010年に出版された画集のタイトルにもなっている。その後、新たに原画展・画集を展開するにあたりタイトルを変更しようとしたが、ここ数年、この基本となる部分は変わらなかったため、続編という意味合いで「Ctrl+T2」という今回のタイトルとなった。

画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~

期間:2018年12月21日(金)~2019年1月14日(月・祝)※12月31日・1月1日は休館
時間:12:00~19:00 ※最終入場18:30
会場:東京・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA

料金

前売券

一般800円、中・高生600円、グッズ付き1300円

当日券

一般1000円、中・高生800円 ※小学生以下無料

(c)浅野いにお/小学館 (c)浅野いにお/太田出版 (c)浅野いにお/ロッキング・オン

コミックナタリーをフォロー