コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

家族を守るため、少年は大きな対価を支払う「ゲーム オブ ファミリア」1巻

37

山口ミコト原作・D.P作画「ゲーム オブ ファミリア-家族戦記-」1巻が、本日10月9日に発売された。

月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載中の「ゲーム オブ ファミリア-家族戦記-」は主人公・支衛(ささえ)と、血の繋がりがない女家族3人の計4人が異世界に召喚されたことから始まるファンタジー作品。陵辱と殺戮を好む死人の軍勢・ゾンビメイルと戦うため喚び出された主人公たちだったが、戦う力を得るためには大事なものを対価として差し出し精霊と契約をする必要があった。対価が大きいほど強力な精霊と契約でき、中には寿命や五感の一部を差し出す者も。そんな中で、家族を守る力を得たい支衛は自分1人で3人分の契約を精霊と行うことを決意する。

ゲーマーズ、COMIC ZIN、とらのあな、メロンブックス、WonderGOOでは購入者に特典を用意。店舗により配布がない場合もあるため、詳細は各書店にて確認を。

コミックナタリーをフォロー