コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「さよ朝」特装版に岡田麿里書き下ろし短編、イラストコンテストや“自宅上映会”も

471

映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」のBlu-ray / DVDが、10月26日に発売される。

「さよならの朝に約束の花をかざろう」は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などの脚本を手がけたことで知られる、岡田麿里の初監督作品。Blu-ray / DVDの特装版には、岡田麿里による書き下ろしの短編シナリオ「未来の朝に、舞う色は」が同梱される。短編シナリオではエリアルが11歳だったころのマキアや、娘・メドメルを出産して間もない頃のレイリア、イオルフの民が襲われる前のラシーヌやバロウといった人物たちの、それぞれの心の葛藤が描かれる。

そのほか特装版には45分のメイキング映像、本作の設計図・絵コンテを映像で見られる115分のビデオコンテが映像特典として付属。またスタッフ対談・インタビューなどを収録した82ページのブックレットも同梱される。

併せて本作の公式Webサイトでは、本日10月1日より短編シナリオの試し読み映像や、映像特典の一部が視聴できるキャンペーンもスタート。また10月5日にはイラストコンテストも開始する。コンテストにはハッシュタグ「#さよ朝イラスト」とともに、Twitter上にイラストを投稿することで参加が可能。大賞を受賞した3名には、本作のキャラクターデザイン・総作画監督を務めた石井百合子による直筆イラストがプレゼントされる。

さらに11月3日21時からは「さよ朝自宅上映会」を実施。これは参加者がそれぞれ自宅などで同時刻に本作の視聴を開始し、Twitter上でハッシュタグ「#さよ朝みてる」と共に感想を投稿、共有し合うというもの。本作の公式Twitterアカウントではマキア役の石見舞菜香がゲストとして投稿を行う。各キャンペーンの詳細は、公式サイトをチェックしよう。

(c)PROJECT MAQUIA

コミックナタリーをフォロー