コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「トネガワ」第1~12話をニコ生で一挙放送、2クール目EDはNoisyCell

115

TVアニメ「中間管理録トネガワ」の第1~12話が、9月24日19時よりニコニコ生放送にて一挙放送される。

福本伸行協力、萩原天晴原作、三好智樹・橋本智広作画の「中間管理録トネガワ」は、「賭博黙示録カイジ」に登場する利根川幸雄を主人公に据えたスピンオフ。TVアニメは2クールにわたり、7月より日本テレビ「AnichU」枠にて放送されている。

また第2クールのエンディングテーマが、NoisyCellの「狂言回し」に決定した。これは作品の大ファンだというNoisyCellメンバーの猛烈なアプローチによって実現したもの。狂言における進行役という意味のタイトルには、主役ではないが重要な役割という意味合いが込められている。また不条理な事実を何度も言い回し言い聞かせるさまも表現され、トネガワのことを指した楽曲に仕上げられた。

NoisyCell・Ryosuke(Vo./Gt.)コメント

中間管理録トネガワの ED テーマに NoisyCell を起用して頂いた事を、原作ファンとして心から光栄に思っています。
「カイジ」シリーズでは蓋世不抜、完全無欠のエリートとして描かれていた利根川ですが、本作で実は何度も苦汁を舐めてきた苦労人であるという、彼の人間らしい一面を垣間見る事が出来ます。
「狂言回し」では、そんな利根川の生き様を真っ直ぐ書かせて頂きました。
とうとう主役の座を勝ち取った帝愛グループの狂言回し、利根川幸雄の人生を、この曲で少しでも彩る事が出来たならば本望です。

ニコニコ生放送「中間管理録トネガワ」1話~12話振り返り一挙放送

日時:2018年9月24日(月・祝) 開場18:30、開演19:00

(c)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

コミックナタリーをフォロー