小川麻衣子「ひとりぼっちの地球侵略」ゲッサンで完結、6年半の連載に幕

197

小川麻衣子「ひとりぼっちの地球侵略」が、本日9月12日発売のゲッサン10月号(小学館)で最終回を迎えた。

「ひとりぼっちの地球侵略」14巻

「ひとりぼっちの地球侵略」14巻

大きなサイズで見る(全2件)

2012年に同誌にて連載がスタートした「ひとりぼっちの地球侵略」は、宇宙人の少女と地球人の少年の出会いを描いたボーイ・ミーツ・ガール。単行本の最終15巻は11月に発売される予定だ。

なお今号では林田球「ドロヘドロ」、伊緒直道脚本による高田康太郎「I AM SHERLOCK」も最終回を迎えた。「ドロヘドロ」の最終巻は11月12日、「I AM SHERLOCK」の最終巻は10月12日に刊行される。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

小川麻衣子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小川麻衣子 / 林田球 / 伊緒直道 / 高田康太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。