コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新雑誌「AMASIA」はボリューム満点の宝箱!7月に講談社より

1

書籍、雑誌、ポスター、付録をひとまとめで特製ボックスに収納した新しいマンガ誌「AMASIA(アメイジア)」が、講談社より7月15日に発売される。“さまざまな要素を含む、シネマコンプレックスのような本”をコンセプトに講談社BOXが放つ豪華セットだ。

収録内容は以下の通り。書籍は3点で、鶴田謙二が10年ぶりにオリジナル新作長編に挑む「冒険エレキテ島」、奈須きのこと榎本俊二の「3月16日事件」、竹とこうもり傘の「Flying Märchen」。また雑誌「AMASIA Works」には小田扉安田弘之、西川聖蘭、谷口ジローほかが登場する。

さらに付録として鶴田謙二+ガイナックスが1999年にコミケで発表し完売した幻の同人誌「神罰設定資料集」の復刻版と、鶴田らによる描き下ろしポスター2点が含まれている。判型はB5判で、価格は4800円を予定。4月15日より予約受付を開始する。

「AMASIA(アメイジア)」収録内容

Book1
「冒険エレキテ島」鶴田謙二(152P)

Book2
「3月16日事件」奈須きのこ、榎本俊二(160P)
小説「宙の外」ほか1編 奈須きのこ
漫画「MAGNITUNING」ほか1編 榎本俊二

Book3
「Flying Märchen」竹、こうもり傘(オールカラー16P)
「ピザ・トランシルバニア」竹
「ニニ」こうもり傘

Magazine「AMASIA Works」(400P)
「犬は語らず」小田扉
「少女撞球道~瞠と蘭」安田弘之
「幸福論」西川聖蘭
「名づけえぬもの」谷口ジロー
「調律帝国の誕生」Luc Leon Lecoq ほか

特別付録
「神罰」鶴田謙二+ガイナックス

Poster1
・表面「冒険エレキテ島」/鶴田謙二(描き下ろし)
・裏面「ピザ・トランシルバニア」/竹(描き下ろし)

Poster2
・表面「神罰」/鶴田謙二(描き下ろし)
・裏面「神罰」/鶴田謙二(描き下ろし)

コミックナタリーをフォロー