コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

火の鳥、ブラック・ジャックなど手塚治虫作品800話以上がマンガワンで順次公開

708

「ブラック・ジャック」バナー

「ブラック・ジャック」バナー

「火の鳥」「ブラック・ジャック」「三つ目がとおる」など、手塚治虫作品の計800話以上が、本日8月20日より小学館のマンガアプリ・マンガワンにて順次公開されている。

手塚の生誕90周年を記念して展開される同企画。本日公開がスタートしたのは「ブラック・ジャック」「火の鳥」の2作品で、8月21日には「奇子」、22日には「三つ目がとおる」、24日には「アドルフに告ぐ」、26日には「ブッダ」のエピソードが順次公開される。マンガワンでは、1日2回、9時と21時に回復する「ライフ」を使うと、アプリ内の作品を無料で楽しむことができるので、読みたい人はチェックしてみては。なお今後も「空気の底」「ザ・クレーター」「シュマリ」「ミッドナイト」などの作品が公開される予定だ。

コミックナタリーをフォロー