コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

美術監督・山本二三の画集発売、「時かけ」「ラピュタ」などの複製画付きセットも

697

映画「天空の城ラピュタ」の劇中シーン「漂うラピュタ」の複製画。

映画「天空の城ラピュタ」の劇中シーン「漂うラピュタ」の複製画。

天空の城ラピュタ」や「時をかける少女」など、多数のアニメ作品で美術監督を手がける山本二三の画集「山本二三百景」の発売が決定。直筆サインとシリアルナンバー入りの限定版が、Amazon限定で販売される。

本書には山本が美術監督を務めた「じゃりん子チエ」「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」や、「千と千尋の神隠し」といった劇場アニメの背景画、RPGゲーム「世界樹の迷宮」の背景画、アニメ「ばらかもん」のキービジュアルなどに加え、日本各地の風景画も含めた100点を収録。また「時をかける少女」「火垂るの墓」の設定画、「火垂るの墓」のイメージボードも掲載される。

直筆サインとシリアルナンバー入りのAmazon限定版は、画集のみでの販売に加え、複製画付きセットも用意。複製画付きセットは描き下ろし絵画「海辺の少女」、映画「天空の城ラピュタ」の劇中シーン「漂うラピュタ」、映画「時をかける少女」の設定画「踏切」の3種類から選ぶことができる。なお複製画にも山本の直筆サインが入れられる。

価格は画集のみが1万2960円、「海辺の少女」の複製画セットが2万1600円、「時をかける少女」の額装入り複製画セットが5万4000円、「天空の城ラピュタ」の額装入り複製画セットが10万8000円。Amazonにて9月2日まで予約を受付中だが、4商品の注文が合計1000部に達し次第、受付を終了する。購入者にはいずれも10月31日に届けられる予定だ。

コミックナタリーをフォロー