コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ゆうきまさみ最新作は北条早雲の物語「新九郎、奔る!」1巻、「あ~る」新刊と同発

276

ゆうきまさみの新作「新九郎、奔る!」1巻が、本日8月9日に発売された。

「新九郎、奔る!」は小田原北条氏の祖として知られる戦国武将・北条早雲の生涯を描く歴史ロマン。物語は応仁の乱が起こる少し前、彼がまだ元服していない11歳の少年で、千代丸と呼ばれていた頃から始まる。ある日、時の権力者である伯父・伊勢貞親の屋敷で暮らすことになった千代丸は、そこで将軍の跡継ぎ問題に絡む大人たちの権力争いを目の当たりに。正義感の強い千代丸は、貞親が後見人を務める現将軍・義政の言動をつい非難してしまうが……。同作は月刊!スピリッツ(小学館)で連載中だ。

なお本日8月9日には、「究極超人あ~る」の31年ぶりの新刊となる単行本10巻と、「究極超人あ~る」完全版BOX第2巻が同時発売に。完全版BOX第2巻には、完全版の単行本6巻から9巻と、最新10巻、あ~ると鳥坂先輩のラバーストラップ2種のほか、ファンブック「春高光画部 部誌」が収められている。

コミックナタリーをフォロー