コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

関ジャニ∞横山裕が「究極超人あ~る」R・田中一郎のなりきり姿披露、読み切りも

638

本日8月6日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ36・37合併号(小学館)では、関ジャニ∞横山裕が、ゆうきまさみ「究極超人あ~る」の主人公であるR・田中一郎になりきる姿を披露している。

これは以前よりSNSなどにて、横山がR・田中一郎に似ていると話題になっていたことを耳にしたスピリッツ編集部がオファーしたことにより実現した企画。誌面には横山がR・田中一郎になりきる姿を収めたグラビアが掲載されているほか、横山も同作を読み「自分だ」と思ったという話や、ドームツアーと新曲についての話題、さらにファンへのメッセージなどが飛び出すインタビューも収められた。ほかにも今号には「究極超人あ~る」の読み切りも登場。生徒会長選後、光画部の部長を決めるエピソードが展開される。

また8月10日には「究極超人あ~る」の31年ぶりとなる単行本10巻と、完全版BOX第2巻が同時発売。完全版BOX第2巻には完全版となる単行本6~9巻、最新10巻、あ~ると鳥坂先輩のラバーストラップ2種が付属する。加えて初収録となるイラストや写真を収めた「総天然色ギャラリー」、ゆうきが作品についての質問に答える「Rへの100の質問」、盟友・とまとあきとの対談「R制作秘話」も登場。作品にちりばめられたパロディの元ネタを列挙する「R元ネタ辞典」、青山剛昌河合克敏雲田はるこ久米田康治コトヤマ島本和彦東村アキコ藤田和日郎細野不二彦吉田戦車による寄稿コメントとイラスト、秀良子が「究極超人あ~る」、宇仁田ゆみが「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」、松浦だるまが「鉄腕バーディー」をオマージュして描いたマンガも収められる。そのほか第1話のネームや、当時のネームノートからピックアップされたイラスト、プロットも掲載予定。

コミックナタリーをフォロー